楽天毎月1日の「ワンダフルデー」と「5と0のつく日」はどっちがお得?ポイント・上限比較

当ページのリンクには広告が含まれています。

毎月1日に開催されるのワンダフルデー。毎月5.10.15.20.25.30日に開催される、5と0のつく日。どちらも楽天市場でのお買い物した時の、楽天ポイント還元率がアップするキャンペーンです。

どちらのほうがお得なのか、ポイント還元率とポイント獲得上限でチェックしてみましょう。

開催中・開催予定イベント

\ サマーセール /

\ お買い物マラソン /

\ シミュレーションで100ポイント /

目次

「ワンダフルデー」と「5と0のつく日」どっちがお得?

5と0のつく日ワンダフルデー
開催日程毎月5と0のつく日毎月1日
付与率+1倍+1~3倍
付与内容楽天ポイント(期間限定)
参加条件エントリー
楽天カード決済
エントリー
3,000円以上の購入
リピート購入
結論

ポイント還元率はワンダフルデーの方が多い

ワンダフルデーポイント3倍は、3,000円以上の購入が必要なので注意!

ポイント還元率だけでみると、ワンダフルデーの方がお得ですね。

さらにワンダフルデーでは、対象期間中の商品をリピート購入すると特典ポイント+1倍付与されるリピート購入対象ショップ限定の最大1,000円OFFクーポン配布も行われます。

\ エントリーはこちらから! /

\ エントリーはこちらから! /

毎月1日・ワンダフルデーの還元率と詳細

キャンペーンポイント
エントリーでポイント3倍特典ポイント+2倍
リピート購入特典ポイント+1倍

エントリーでポイント3倍

ワンダフルデー「エントリーでポイント3倍」は、通常ポイントに+特典ポイント2倍が付与されます。

エントリーが必要で、期間中であってもエントリー前のお買い物は対象外になります。

最低購入金額は3,000円(税込)で、獲得上限ポイントは1,000ポイントです。

対象サービス

通常購入・楽天ふるさと納税・楽天ブックス・楽天Kobo

リピート購入でポイント2倍

ワンダフルデー「リピート購入でポイント2倍」は、通常ポイントに+特典ポイント1倍が付与されます。

エントリーが必要で、期間中のエントリーならエントリー前のお買い物も対象になります。

同じ商品であっても別ショップからの購入だと対象になりません。

対象期間中に購入したアイテムを購入履歴から注文しましょう。

リピート購入の対象期間はキャンペーンページのエントリーはこちらの下に記載されています。

対象サービス

通常購入・楽天ふるさと納税・楽天ブックス

対象ショップ限定最大1,000円OFFクーポン

ワンダフルデー「最大1,000円OFFクーポン」は、ワンダフルデー開催中の24時間限定のクーポンです。

  • 1注文合計10,000円(税込)以上のお買い物で使える…1,000円OFFクーポン
  • 1注文合計3,300円(税込)以上のお買い物で使える…300円OFFクーポン

クーポン利用の最低購入金額が設定されています。

クーポンが使えるショップはキャンペーンページで紹介されています。

対象サービス

対象ショップの通常購入

\ エントリーはこちらから! /

5と0のつく日のポイント還元率

楽天市場の5と0のつく日は、楽天カード基本還元や通常ポイント含め、ポイント+4倍還元でお買い物ができるキャンペーンです。

通常ポイント1倍とSPU特典2倍、そこに5と0のつく日エントリーで1倍、合計4倍ポイントがもらえるという内訳です。

SPU(スーパーポイントアッププログラム)は、条件を達成すれば楽天市場でお買い物する時に、条件に応じた還元率にアップするプログラムです。

SUPの倍率は、1日ワンダフルデーでお買い物する時でも適用されます。

対象サービス

通常購入・楽天ふるさと納税・楽天ブックス・楽天Kobo

\ エントリーはこちらから! /

「ワンダフルデー」と「5と0のつく日」の上限比較

キャンペーン獲得上限ポイント
ワンダフルデーポイント3倍1,000ポイント
ワンダフルデーリピート購入1,000ポイント
5と0のつく日1,000ポイント  
(月間獲得上限)

獲得上限ポイントとは、そのキャンペーンを利用して付与される特典ポイントの上限です。

ワンダフルデーは1日開催で上限1,000ポイントですが、5と0のつく日は月毎です。

1ヶ月に何度かお買い物する予定があるのなら、ワンダフルデーも利用して上限オーバーしないように注意しましょう。

1日・ワンダフルデーの方がお得な人

5と0のつく日と比較して、1日ワンダフルデーの方がお得になる方をご紹介します。

リピート購入を利用する方

ワンダフルデーのリピート購入対象期間で買った商品を、もう1度購入される方はワンダフルデーの方がお得ですよ。

通常ポイント1倍に加えて、全ショップ+2倍とリピート購入+1倍の合計で特典ポイント3倍が付与されます。

\ エントリーはこちらから! /

ワンダフルデーのクーポンを利用する方

ワンダフルデーの24時間限定クーポンを使いたい方は、ワンダフルデーの方がお得です。

1万円以上のお買い物で使える1,000円OFFクーポンを使えば、最大1割引きになります。

キャンペーンのポイント還元よりもお得なので、クーポン対象ショップに目当てのアイテムがある方は是非活用してください。

楽天ポイントを使ってお買い物をしたい方

ワンダフルデーは楽天ポイントで支払いをしても、特典ポイントが付与されます。

例えば、1万円分のお買い物に5,000ポイントを使って残りをカードで支払っても、購入金額1万円分に対してポイントが還元されます。全額ポイント払いでも大丈夫です!

5と0のつく日は楽天カードでの支払いが条件なので、ポイント払いだと特典ポイントがもらえません。

楽天カードを持っていない方

楽天カードを持っていない方は5と0のつく日対象外なので、ワンダフルデーの方がお得です。

5と0のつく日は楽天カード払いが条件なので、楽天カードを持っていない方は特典ポイントがもらえません。

楽天市場の楽天カード払いは5と0のつく日だけでなく、いつでもポイント2倍が付与されるので楽天市場でお買い物する方は必ず持っておきたいカードです。

ワンダフルデーでも適用されるので、楽天カード特典分も合わせて+6倍還元に出来ます。

年会費永年無料で入会特典ポイントも貰えるのでチェックしてみてください。

\ 新規入会特典! /

5と0のつく日の方がお得な人

1日ワンダフルデーと比較して、5と0のつく日の方がお得になる方をご紹介します。

お買い物金額が3,000円未満になる方

ワンダフルデーは、エントリーと3,000円以上のお買い物が対象です。

2,999円までのお買い物だとポイントはつかないので、3,000円以上もお買い物するものが無い場合は5と0のつく日の方がお得です。

無理に3,000円以上分お買い物すると、もらえるポイント以上に損をしてしまうのでポイントの為に無理なお買い物をしないようにしましょう。

他キャンペーンと併用する場合

楽天には様々なキャンペーンがあり、「お買物マラソン」「スーパーセール」「超ポイントバック祭」などがあります。

こういったキャンペーンと5と0のつく日を併用して、ポイントをより多くもらう方法があります。

例えばお買いもマラソンが8日から15日までの開催だと、お買い物マラソン期間中の10日と15日は「5と0のつく日」と同時開催になります。

この同時開催日を狙ってお買い物すると、お買い物マラソン分のポイントも「5と0のつく日」分のポイント1倍も貰うことができます。

ワンダフルデーが他キャンペーンと同時開催することがなかなか無いので、キャンペーン併用は5と0のつく日の方が利用しやすいですよ。

\ エントリーはこちらから! /

「1日ワンダフルデー」と「5と0のつく日」を上手に活用しよう

結論

還元率はワンダフルデーの方がお得

5と0のつく日は他キャンペーンとの併用で利用しやすい

リピート購入・クーポンを利用したい方はワンダフルデーでお買い物。

お買い物マラソンなど他キャンペーンと併用してお買い物したい方は、5と0のつく日でお買い物。

というように、お買い物方法や金額によって使い分ければ損なくお得にお買い物出来ますよ!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次