【3/4から】楽天スーパーセールでもらえるポイントをチェック!!

ヤフーショッピング「5のつく日」と「日曜日」どっちがお得?還元率を比較

Yahoo!

※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

Yahoo!ショッピングではお買い物がお得にできるさまざまなキャンペーンが開催されています。

その中でも有名な「5のつく日」と「日曜日」

どちらの方がお得にお買い物できるのか、チェックしてみましょう。

開催中・開催予定
Amazon
じゃらん
楽天市場
Qoo10
ヤフー
ふるなび
ふるなび

ヤフーショッピング 5のつく日

条件
  • 当日エントリーボタンをクリック
  • 指定の支払い方法で決済
対象の支払い方法決済
PayPayクレジット
(旧あと払い)
クレジット
PayPay残高PayPayカード
銀行口座
現金(銀行ATM)
キャリア決済
売上金からチャージ
PayPayカードクレジット
PayPayカード
ゴールド
クレジット
ヤフーショッピング
商品券

5のつく日は、条件達成で対象金額の4%分のヤフーショッピング商品券が付与されるキャンペーンです。

キャンペーン名通り、毎月5のつく日(5日・15日・25日)に開催されます。

1回のキャンペーンでもらえる商品券の上限は1,000円相当です。

ヤフーショッピングとLOHACOのほとんどのストアが対象です。

ヤフーショッピング 日曜日

買う!買う!サンデー

2024年2月18日(日)以降、対象ストア限定に変更

買う!買う!サンデー条件
  • 当日エントリーボタンをクリック
  • 指定金額以上の決済

買う!買う!サンデーは日曜日に開催されるキャンペーンで、条件達成で対象金額の4%~6%のPayPayポイントが付与されます。

不定期開催キャンペーンなので、日曜日でも未開催の場合もあります。

1回のキャンペーンでもらえるポイントの上限は、開催条件ごとによって異なります。

LYPプレミアム会員なら日曜日さらに+4%

2024年2月18日(日)以降、対象ストア限定に変更

条件
  • 当日エントリーボタンをクリック
  • LYPプレミアム会員
  • 5,000円以上決済

プレミアムな日曜日とは、LYPプレミアム会員対象のキャンペーンです。

1注文につき5,000円以上の決済で4%PayPayポイントが付与されます。

LYPプレミアム会員は有料サービスですが、ソフトバンクスマホユーザー・ワイモバイルスマホユーザーの方なら会員費なしで利用できます。

1回のキャンペーンでもらえるポイントの上限は5,000円相当です。

「5のつく日」と「日曜日」どっちがお得?

キャンペーンの還元率で比較

5のつく日日曜日
一般会員4%(商品券)4~6% PayPayポイント
LYPプレミアム会員4%(商品券)
2% PayPayポイント
10~12% PayPayポイント

一般会員の方は「5のつく日」も「日曜日(買う!買う!サンデー)」どちらも4%と同じ還元率です。

LYPプレミアム会員の方は、5のつく日は合計6%、日曜日は合計10~12%と日曜日の方がお得です。

内訳

買う!買う!サンデー(4~6%)+LYPさらに(4%)+LYP特典(2%)

LYPプレミアム会員になるとヤフーショッピングでのお買い物が毎日+2%になるので、5のつく日でも特典が得られます。

参加条件で比較

5のつく日日曜日
一般会員決済方法の指定
金額設定なし
支払い指定なし
金額指定あり
対象ストアのお買い物
LYPプレミアム会員決済方法の指定
金額設定なし
支払い指定なし
金額指定あり
(5,000円以上)
対象ストアのお買い物

「5のつく日」「日曜日」どちらとも当日エントリーは必要です。

買う!買う!サンデーの金額指定は、5,000円から25,000円まであり、開催日によってことなります。

LYPプレミアム会員なら日曜日さらに+4%は、5,000円以上の注文が必要です。

そして、買う買うもLYP+4%どちらも、対象ストアのお買い物が条件です。

条件の達成では、どのストアでも適用されて5,000円未満のお買い物でも対象になる、5のつく日の方が参加しやすいですね。

付与内容で比較

  • 5のつく日…ヤフーショッピング商品券
  • 日曜日…PayPayポイント

ヤフーショッピング商品券は、ヤフーショッピング・LOHACOでつかえるお買い物券で、30日の有効期限があります。

PayPayポイントは、ヤフーショッピング・LOHACO以外にもネットと街のお店の加盟店、サービスの支払いなどに使えます。

PayPayポイントは有効期限がありません。

ヤフーショッピング商品券よりも、使い道が多く有効期限を気にしなくてもいいPayPayポイントの方がメリットがあります。

付与上限で比較

  • 5のつく日…1,000円相当
  • 日曜日…5,000~7,000円相当
過去開催 例
  • 5,000円以上決済…上限5,000円相当
  • 15,000円以上決済…上限5,000円相当
  • 25,000円以上決済…上限7,000円相当

買う!買う!サンデーは、開催日の条件ごとによってポイント付与上限が変わります。

ですが、買う!買う!サンデー・LYPさらに+4%どちらも、5のつく日よりも付与上限が高く設定されています。

5のつく日は対象金額25,000円で上限の1,000円相当になります。

25,000円以上のお買い物をする場合は、一般会員の方でも日曜日の方がポイントを多く付与されますよ。

ヤフーショッピング商品を利用する場合で比較

  • 5のつく日…付与の対象
  • 日曜日…付与の対象

2024年2月から、日曜日もヤフーショッピング商品券使用分も対象金額に含まれ、全部商品券での支払いでも対象に変更されました。

「5のつく日」「買う!買う!サンデー」「LYPさらに+4%」でのお買い物で、ヤフーショッピング商品券を使った分も対象になります。

ヤフーショッピング商品券でのお買い物は、5のつく日も日曜日もどちらを選んでもOKです。

5のつく日の方がお得な人

5のつく日は定期開催なので、ヤフーショッピングで頻繁にお買い物する予定がある方は5のつく日の方がお買い物計画が立てやすいです。

また、購入金額が決められていないので、5,000円未満の注文をする方も5のつく日の方がお得ですね。

日曜日の方がお得な人

ヤフーショッピング商品券よりもPayPayポイントの方がいい方、LYPプレミアム会員の方は日曜日がおすすめです。

「5,000円以上の注文」など購入金額が決められていますが、付与上限が高く設定されているので、大きな買い物(25,000円以上)をする方は日曜日の方が損なくポイントをもらえます。

タイトルとURLをコピーしました