【3/4から】楽天スーパーセールでもらえるポイントをチェック!!

楽天市場「5と0のつく日」とYahoo!ショッピング「5のつく日」どっちがお得?お得な日の還元率を比較

Yahoo!

※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

5のつく日の5.15.25日に開催されるキャンペーンはいろいろあります。

中でもYahoo!ショッピングと、楽天市場は有名ですね。

では、この2つのネットショップどちらの方が、5のつく日はお得なのか比較していきましょう。

楽天市場 5と0のつく日とは?

結論

楽天カード払いでポイント+1倍付与されるキャンペーン。

楽天市場は、5と0のつく日に開催する「5と0のつく日」というキャンペーンを毎月開催しています。

5.10.15.20.25.30日開催で、その日のお買い物がポイント+1倍になります。

「5と0のつく日」の参加方法は、開催日にエントリーして楽天カードで支払うことで適用されます。

楽天カードは楽天から出ているクレジットカードです。

支払い方法がクレジットカード指定されていますが、年会費無料で使えるカードなので達成しにくい条件ではありません。

Yahoo!ショッピング 5とつく日キャンペーンとは?

結論

指定の支払いで4%分のヤフーショッピング商品券が付与されるキャンペーン。

Yahoo!ショッピングは楽天とは違い、5のつく日の5.15.25日、月3回開催です。

指定の支払い方法でお買い物をすると、ヤフーショッピング商品券が4%分付与されます。

「5のつく日キャンペーン」参加方法は、開催日にエントリーしてPayPayまたはヤフーショッピング商品券で支払うことで適用されます。

対象の支払い方法決済
PayPayクレジット
(旧あと払い)
クレジット
PayPay残高PayPayカード
銀行口座
現金(銀行ATMの利用)
キャリア決済
売上金からチャージ
PayPayカードクレジット
PayPayカード
ゴールド
クレジット
ヤフーショッピング
商品券

楽天 Yahoo! 「5のつく日」どっちがお得?

還元率だけならYahoo!ショッピングの方がお得

単純な還元率で言うと、Yahoo!ショッピングの方が楽天市場よりもお得です。

5のつく日だけでなく、毎日獲得できるポイントも含めて比較してみます。

楽天市場還元率
ショップポイント1倍
楽天カード特典分2倍
5と0のつく日特典分1倍
合計4倍
ヤフーショッピング還元率
ストアポイント1%
毎日5%4%
5のつく日4%
合計9%

楽天の「5と0のつく日」は、楽天カードの支払いでポイント4倍になるキャンペーンです。

Yahoo!ショッピングの「5のつく日」は、毎日ポイント5%+ヤフーショッピング商品券4%になるキャンペーンです。

楽天は基本還元分も合わせて5%で、Yahoo!ショッピングは基本還元分も合わせたら9%(ポイント&ヤフーショッピング商品券)になります。

使いやすさなら楽天の方がおすすめ

Yahoo!ショッピングの5のつく日還元が、2023年8月からヤフーショッピング商品券に変更されたことで、PayPayポイントの使いやすさが失われてしまいました。

ヤフーショッピング商品券は、Yahoo!ショッピングとLOHACOで使えるお買物券です。

しかも、Yahoo!ショッピングの中でも使用できないショップもあり、使える場が限られています。

それに比べて、楽天ポイントは街のお店でも使えるので使いやすいポイントです。

Yahoo!ショッピング、LOHACOの使用頻度が高くない方は、楽天の方がおすすめです。

キャンペーンで獲得できるポイントで比較

キャンペーン獲得上限期限
楽天市場
5と0のつく日
月間1,000ポイント付与の翌月末日 23:59
Yahoo!ショッピング
5のつく日
1,000円相当30日

楽天市場の5と0のつく日では、月1,000ポイントが上限で、付与された翌月末までの期間限定ポイントが付与されます。

Yahoo!ショッピングの5のつく日では、1,000円相当が上限で、付与されたヤフーショッピング商品券は使用期限があります。

ポイント獲得上限はどちらも1,000ポイントですが、楽天市場は月間上限なので、一ヶ月に付与されるポイント上限はヤフーショッピングの方が上です。

参加条件で比較

キャンペーン参加条件①参加条件②
楽天市場
5と0のつく日
エントリー楽天カードで支払い
Yahoo!ショッピング
5のつく日
エントリーPayPayクレジット
PayPay残高
PayPayカード
PayPayカード ゴールド
ヤフーショッピング商品券
いずれかで支払い

楽天市場の5と0のつく日は、開催日にエントリーして楽天カードで支払いをすると参加条件が満たされます。

Yahoo!ショッピングの5のつく日は、開催日にエントリーして指定の支払いをすると参加条件が満たされます。

どちらも似たような条件ですが、楽天市場は指定クレジットカードのみですが、Yahoo!ショッピングはPayPay残高を利用すれば現金チャージでの支払いが可能です。

どちらのクレジットカードも年会費無料なので使いやすいカードです。

18歳未満の方は参加できるのが、PayPay残高だけになりますね。

他のポイント還元率で比較

ショップポイント還元サービス
楽天市場SPUプログラム 最大16.5倍
Yahoo!ショッピング毎日最大5%

楽天市場は条件達成に応じて還元率が上がる「SPU(スーパーポイントアップ)」プログラムがあり、すべての条件達成で16.5倍になります。

Yahoo!ショッピングはPayPayまたはヤフーショッピング商品券で支払うことで、ストアポイントも合わせて毎日5%還元されます。

還元率で比較すると楽天市場の方が高いですが、SPUは楽天モバイル契約や楽天カード払いなどすぐに達成できない条件も多いです。

しかし、楽天市場は「お買い物マラソン」や「超ポイントバック祭」など、大型イベントも多くこういったイベントと併用することでさらにポイント還元率を上げることができます。

Yahoo!ショッピングはポイントキャンペーンが開催されることが少なく、開催されても5のつく日とほとんど被らないのでキャンペーン併用でお得にするのは難しいです。

楽天サービスをよく利用する方なら、楽天市場の方がポイントは多くなりやすいです。

どちらか迷っている方は、Yahoo!ショッピングの方が入りやすいですよ。

5と0のつく日 楽天市場の方がお得な人

楽天市場の方がお得なのは、楽天カードだけでなく、楽天モバイルや楽天証券など楽天のサービスを利用している方です。

楽天のサービスを利用することで、楽天市場のSPUプログラムの条件が達成されてポイント還元率がアップします。

特に楽天モバイルの還元率が高く、Rakuten最強プラン契約で+4倍・キャリア決済2,000円以上で+2倍です。

例えば、楽天モバイルを契約してキャリア決済を利用し、「5と0のつく日」にお買い物するとポイント還元率が10倍になります。

5とつく日 Yahoo!ショッピングの方がお得な人

Yahoo!ショッピングの方がお得なのは、PayPayを使っている方とソフトバンクユーザーの方です。

Yahoo!ショッピングでのお買い物をPayPayで支払うと5%ポイント還元されます。

さらにソフトバンクユーザーの方はLYPプレミアム会員特典を無料で使えるので、LYP会員特典のポイント還元+2%がもらえます。

自分に合ったショップを選ぶ

5のつく日は還元率はYahoo!ショッピングの方がお得ですが、楽天モバイルを利用すればヤフーショッピングよりも還元率を高くすることが可能です。

楽天モバイルは安い方だと月額1,078円から利用できるので、スマホ代を安くさらにネットショッピングをお得にしたい方におすすめです。

ヤフーショッピングやLOHACOでのお買い物の頻度が高く、ヤフーショッピング商品券も余すことなく使える方はYahoo!の方がおすすめです。

楽天市場とYahoo!ショッピング、どちらが自分に合っているのか確認して自分に向いたネットショップを使いましょう。

タイトルとURLをコピーしました